メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市立図書館

利用案内

更新日:2021年4月1日

館内閲覧

館内は誰でも自由に利用できます。
資料は一般書コーナー・児童書コーナーに分けて置いてあります。
郷土資料室には郷土に関する資料が納められています。
読みたい資料が見つからないときはカウンターにお尋ねください。

館内の資料の並び方 PDFダウンロード

貸出

館外貸出を希望される方は、「図書利用カード」が必要です。
三重県内・奈良県内にお住まいの方、市内に通勤・通学の方ならご利用いただけます。
「図書利用カード」を作るには、「貸出登録申請書」に必要事項を記入し、住所、氏名を確認できるもの(学生証、運転免許証、健康保険証など)とともにカウンターにお出しください。
その場で「図書利用カード」を発行します。

  • 「図書利用カード」は、本館でも移動図書館「やまなみ号」でも利用できます。
  • やまなみ号の利用については、移動図書館「やまなみ号」をご覧ください。
  • 「図書利用カード」の有効期限は、最後に貸出をされた日から5年です。
  • 貸出期間 2週間以内(移動図書館の場合は次の巡回日)
  • 貸出冊数 10冊以内
  • 貸出期間の延長 1回のみ可能 手続きを行った日から2週間
    (移動図書館「やまなみ号」で貸出をした資料も手続きを行った日から2週間後となります) 一度延長した資料、予約の入っている資料、延滞している資料は延長できません。
    カウンターやお電話でお申し出いただくほかにも、パスワードをご登録いただいた方は、館内の資料検索機や図書館のホームページからご自分で手続きができます。
  • 一か月以上の延滞本がある場合、返却されるまで貸出・予約をお断りすることがあります。

返却

返却は資料だけを返却カウンターへお返しください。図書利用カードはいりません。

  • 図書館が閉まっているときは、玄関横の「返却ポスト」に資料だけを入れてください。
    他の図書館から借りた資料、付録にCD-ROMなどがついている資料、返却ポストに入りきらない大型の資料は、返却カウンターへお返しください。
  • 図書館本館で貸出した本を移動図書館「やまなみ号」へ返却することができます。
    逆に「やまなみ号」で貸出した本を本館で返却することもできます。

予約・取り置き

図書館に所蔵している場合、取り置きや貸出中の資料への予約ができます。
申込の上限は一度に15件まで(リクエストも含む)です。
カウンターや電話でお申し出ください。
また、図書館ホームページと図書館にある資料検索機からは、ご自分で予約していただくことができます。
詳しくは、ホームページからの予約申込をご覧ください。

取り置き期間・連絡方法

資料の取り置き期間は、ご連絡した日から休館日を除く7日間です。期間内にご来館ください。
(移動図書館の場合は次の巡回日まで)
この期間を過ぎた場合には、資料確保の取り消しを行い、次の方に回すか書棚に戻します。
資料確保の連絡は、メールでも行っています。詳しくは予約連絡メールをご覧ください。

ご注意
連絡不要を選択された場合の取り置き期間は、資料が確保された日から休館日を除く7日間となります。
取り置き期間を過ぎたため資料確保を取り消す場合、その旨の連絡はいたしませんのでご注意ください。

利用者ページメニュー